おいなりさんの作り方

f:id:mihoteki:20190705012446j:image

 

[用意するもの]

・油揚げ5〜7枚ぐらい

・醤油 大さじ2ぐらい

・砂糖 大さじ2ぐらい

・みりん 大さじ2ぐらい

・粉末だし 小さじ1ぐらい

・水 300ccぐらい

酢飯

・米 2〜2.5合

・酢 大さじ4ぐらい

・砂糖 大さじ3ぐらい

・塩 小さじ1ぐらい

 

・包丁

・まな板

・鍋

・菜箸

・すし酢作る為のボウル

・スプーン

・落し蓋 なければアルミホイルに穴を開けたもの

・ザル

 

[作り方]

①米をやや硬めに炊く。鍋にお湯を沸かす。

 

②油揚げをまな板にのせ、上からお箸をころころ転がす(開きやすくなる)そして半分に切る。

 

③お湯が沸いたら火を消して、油揚げ入れて油抜きする。しんなりしたらザルにあげて触てるぐらい冷ます。

冷ましてる間に鍋に皮の調味料を入れる。

 

④油揚げが冷めたら破けない程度に水気をきって鍋に入れて落し蓋をする。f:id:mihoteki:20190705020958j:image

 

⑤中〜弱の火加減で汁が半分〜少し残るぐらいになるまで煮る。

煮てる間にすし酢の調味料をボウルに混ぜあわせておく。

 

⑥煮たら火を止めて冷まして染み込ませる。

ご飯が炊けてたら蓋開けて混ぜて、蓋開けたまま置いて熱を逃がす。乾かないように注意。

 

⑦皮もご飯も触れる熱さになったら、炊飯がまにすし酢をちょっとずつかけながら混ぜる。全体に馴染んだらOK

 

⑧破れない程度に皮の汁を絞って、広げて破けないように酢飯を詰める。

 

酢飯が手につくので皮の汁を付けると取れます。

甘い方がいいや酢がもう少し強い方がと言う方は、味見して付け足してみてください。

お好みでゴマやひじき、豆など入れても美味しいです。